アップデートについて

はじめまして。このページは個人事業主として「アップデート」を2021年に開業した岡山市南区在住の50才、大 田 正 章と申します。

2020年 京都芸術大学(通信制)を卒業しました。

インターネットは日々使わないことはないと思います。PCやスマホを使わない生活はありえない世界です。しかし、日々の生活で戸惑うことがいっぱいありませんか?私の世代以降(40代50代以降)の方は戸惑ってる方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか?無理もありません。私の若い頃からすっかり世界が変わってしまいました。

最初、インターネットは米国国防総省で産声を上げ、大学向けに開放され学術向けに発展し、やがて世界へ開放されました。日本で本格的に一般人に利用されるようになったのが1995年のWindows95が発売されてからです。それ以降、たゆまない技術革新により新たなハードウェア・アプリケーションが次々開発され、通信速度が向上しホームページもより新しくカラフルに動画も使われるようになり、デジカメやガラケー・スマートフォンの普及により、今では日々使わない人は居ない当時では考えられない世界となりました。デジタルネイティブではない我々の世代含む年長者にとって大変な時代となりました。

昔のノートパソコン 弁当箱みたいな厚みでした。

幸いにも大田はインターネットに出会う前、大学時代にパソコン通信に夢中になりました。当時の学校はPCが義務化されておらず高校や大学で専門の科に進まなければ講義などありません。しかし全くの門外漢であっても個人的に慣れ親しむことができました。最初に買ったパソコンのCPUは8ビットのi80286、記憶媒体はフロッピーディスクの容量はたったの1.2Mで、今のスマホより遥かに低スペックのものでした。OSとしては若き日のビル・ゲイツが制作したMS-DOSをフロッピーに入れて動かしていました。画面は基本文字だけで初期画面に画像や動画などは一切ありません。そんな中でもモニターから世界と交信できることにとても未来を感じておりました。やがて社会人になり2台目のPCを個人輸入し、憧れだったWindows3.1と、間も無く発売されたWindows95を触れるようになりました。検索サイトはYahooJapan!が強かったのですが、個人的には軽快であった検索機能のみのGoogole日本語β版を愛用していました。設立当初は数人のベンチャーで日本にはまだオフィスもなかったGoogleが、今では世界に冠たる巨大企業GAFAMの一角で隔世の感があります。以下は時間の都合で内容を端折りますが、個人的にはやがて転職しIT系の会社に入りサポート畑で働いておりました。一時期、IT畑からは離れておりましたが、一般人よりは詳しいので、その知識を活かして皆様のお役に立てれば、業務を通じて生活や情報をアップデートできればと自負しております。

インターネットを利用していてお困りのことはございませんか?

わからないよ?助けて!

皆様の為にお役立ちできそうな資格は所有資格はワープロ検定3級、第二種電気工事士、ウエブデザイン技能検定3級です。勉強を進めて資格を増やし知識を深めていきたいと考えています。ネットページ・ホームページ制作、動画制作、印刷データ制作が可能です。

写真はイメージです!笑

その他、一般的な案件としてはスマホはiPhoneとAndroidいずれも持っているので操作で分からない点があれば大体のことはお答えできます。

メルカリやヤフオクの経験あります。中古iPhoneを地元の市場価格よりかなり高く販売できました。店舗としての立場で携わった経験があります。

Wi-fiのトラブルで出動することも多く、解決してきているので何かあればお助けに伺います。

スマホの操作サポートします!

特殊な事案としては冒頭の写真にある通りで、通信制大学に入り直して、昨年卒業しました。大学の講義内で、教科書としての電子書籍やZOOMを利用しました。リモートの操作をある程度ご説明できます。これから益々使えた方が良いアプリケーション群だと思います。

長年、インターネット取引(ネット証券(SBIその他)、銀行)を利用しています。更に昨年、暗号資産取引(取引所Bitbank Bybit他 ウォレットMetamask他 NFT取引OpenSea)を開始しました。Metamaskは徐々に一般的になってきておりますが操作に悩んでる方がとても多いです。私も色々苦労しましたが今ではフォローできます。尚、投資運用の内容については助言業等の免許はありませんので出来ません。操作面のみサポートします。

注意:このページは諸般の事情により1日で作成しました。SNSリンクは個人事業と全く関係ない個人的な内容です。

こちらのホームページはテストページの意味も兼ねて制作しました。SNSは個人をアピールするツールとして今後も重要と感じており、個人的なアカウントと紐づけしました。よって業務とは全く関係ありません。Facebookは個人的なこと、Twitterは暗号資産や元素騎士Onlineのこと、Youtubeは2年前に有った#プッシュアップチャレンジの動画のみ、Instagramは閲覧用で滅多に投稿していません。ご興味があればご覧ください。

こちらのホームページは大田に何らかの転機があれば閉じる可能性があります。現在、私は組織に所属している訳でもないので未来展望はありません。しかし、万が一このページをご覧になり、何らか問い合わせやご縁があればお手伝いしますし、岡山市内および近隣であればお伺い致します。

困っている場所へ出張承ります。

ここまで、あまりまとまりのない文章をここまで読んでいただいてありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

読んでいただき、ありがとうございました。

2022/09/14 大 田 正 章